富士で居酒屋・和食なら、海郎小屋へ

海郎小屋名物

海郎小屋通信

海郎小屋通信

【1月号】

1月号写真
本年も海郎小屋をお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。
今年は早くコロナをやっつけて、
普通の仕事、普通の生活、ができるよう願いたいです。
富士山が1月になっても雪がない。かわいそうです。
富士山にも早く白い衣装を着せてあげたいですね。


地ウイスキーで静岡発のウイスキーが誕生しました。
今年で4年目、ついにデビュー。
『ガイアフロー プロローグK』
お値段もアルコール度数もチョット高め。
酒屋さんで8千円チョイ、ALC.55.5%
初年度に仕込んだ原酒がようやく花開き、
「プロローグK」として市場にデビューしました。
味も3年とは思えないくらいグーー。
当店もガイアフローが樽のオーナーを募集の時、
1本買いました。でも瓶詰めはまだしません。
5年後にします。(多分?美味くなってるだろーね。)


富士市は12月になってコロナが飲食店、病院でクラスターが発生。
病院は100人超え。
そんな中、市では12月23日から1月5日まで
飲食店の夜8時までの時短要請が出ました。
当店も夜8時までの時短要請に従いました。
7時ごろ見えられたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
中途半端な飲食、本当に申し訳なく思います。
もうチョット美味いお酒、焼酎、ウイスキーを味わってもらいたかったです。
時短要請に応じず営業した店もありました。
マタ、そこからクラスター発生。
エー加減にしてほしいですね。
その店のおかげで又飲食店が悪者にされちゃう。
マジメに休業や時短営業した店は怒りたくなります。
マッタク、モー(🐂)。


年末に十四代のスペシャルとして特売した、「純米大吟醸3種」。
ネット価格42万円相当の文字が効いたのか実によく出ました。
未だチット残ってます。
1月も引き続きやらせてください。
飲むなら、味わうなら今ですよ~。

今年はやたらと寒い。年寄りにはこたえます。
風邪、インフルには気をつけて、、
コロナと間違えられちゃうから。

 

【12月号】

12月号写真
客室内加湿器に抗菌剤を入れて除菌してます。勿論窓も開けて換気中

今年ももう終わり。ひどい年でした。マッタク。
1年経ってもまだ終息していない。と言うか、またひどくなってる。
自分の周りにコロナにかかった方がいないだけでも幸いです。
でもまだまだ安心できません。目に見えない敵です。
心から注意して生活していきましょう。

コロナ
静岡県もすごい数ですね。
クラスターが病院、老人ホーム、カラオケ店など多人数が集まるとこで発生してる。
静岡、浜松だけじゃなく東部もアッチコッチで出てます。怖いですね。
当店も対策は色々やってます。今度はスチーム式加湿器を導入。
スチームの液体の中に除菌剤を入れ部屋中の空間を除菌。
消毒、検温、パーテーション、換気、お客様には大声自粛、マスクなどのお願い。
そして室内空間消毒。いろいろやってます、が、
無症状の感染者が来店されたら、まず検温でパスしちゃう。
完全にお手上げです。店でクラスターが出てもお客様は治療するだけ。
菌を持ち込まれた店は、マスコミや中傷で悪者にされ、周りから叩かれ店は閉店、
ひどすぎますヨネ。
どこの店も、毎日がガケップチの営業を続けています。

忘年会
ガラガラで~~す。
GoToトラベルが始まった頃は予約や問い合わせがありました。
、、が、11月末から10人以上の団体のキャンセルが14件。
残っているのは3組のみ。あとは小グループがあるだけ。
普段ですと電話が来ると「チョットお待ちくださ~い」
なんて言って予約帳とニラメッコ。
でも今年は予約帳も見ないで
「どうぞどうぞ、空いてます、使ってクダサーイ」なんて言っちゃう。
そのくらい空いてます。

活アジ
活アジがいなくなるかもしれません。
飲食店の水槽からアジが消えちゃう。
活魚屋さんの話ですと、沼津の生簀のアジがコロナで売れず、
育ちすぎちゃって加工業者に出しちゃったそうです。今は稚魚がいるだけ。
半年待ってくださいってことだそうです。
清水、浜松、愛知の生簀屋さんはヒラメやカンパチ、
シマアジなど高級魚ばっかりで、アジは沼津だけだそうです。
コロナの影響はいろんなとこに出てますね。

明るく十四代
毎年、年末に出る『十四代 純米大吟醸』の各種。やっちゃいます。
「龍月」「双虹」「極上諸白」の3種飲み比べ。
ネット価格は合計で何と42万円。とんでもない値段。
海郎小屋は普通の値段で楽しめちゃう。この機会に是非どうぞ。


正月まであとチョイ。普段ですと風邪に気をつけてなんていうけど
今年は、コロナ対策をしっかりして忙しい12月を乗り切りましょう。
ガンバってください。

 

PAGE TOP