富士で居酒屋・和食なら、海郎小屋へ

海郎小屋名物

海郎小屋通信

海郎小屋通信

【6月号】

季節は夏、コロナ対策はしっかりやってますか?
常時マスクは大変です。つい、あごマスクになっちゃう。
お店が通常通りになるのはいつのことでしょう。
2階の大宴会場が泣いてます。
宴会がなくても週3日は窓を開けて空気を入れ替えています。

今年は富士登山も、富士祭りも、他のお祭り、イベントも全て中止。
寂しい夏です。店の前の公園も人がまばら。
元気なのはスケボーの若者たち。公園を縦横に走ってる。
若いって素晴らしいですね、羨ましい限りです。

量り売り
日本酒と焼酎の量り売りを5月から始めました。
売れ行きはそこそこ。ジャンジャンってわけにはいきませんネ。
やはり、店で飲んだ方が美味いみたいです。
売れ筋は、何と言っても『十四代』ついで『而今』
あと『風の森』『花陽浴』『飛露喜』の順てとこです。
焼酎に関しては『森伊蔵』『三岳』がちょっとぐらいです。

持ち帰り弁当
今、流行りの持ち帰り弁当。
当店にもお話は来ましたが、お断りしました。
理由は食中毒。
食べる時間がわからない弁当は、この夏の温度帯では危険すぎます。
車の中に入れっぱなし。昼買って夜食べるなんて、作る方は考えてない。
やはり、ご来店いただいて、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、
出来立てを提供させていただいた方が安心です。
それも、地酒・焼酎・地ハイボールと一緒にネ。


水槽の魚が入れ替わりました。今までカワハギが常駐していましたが、
夏はキモがなくなっちゃう為、この時期は活魚屋さんも出しません。
その代わり、夏の魚『イサキ』が登場します。
『梅雨イサキ』と言って、今が絶好の旬。
そして水槽で泳いでませんが『鮎』。塩焼きで一杯、たまんねーっす。
5月にオススメの『さんまのハリコ』。このサンマの赤ちゃんは、
8月には大人になって大きくなって、食卓に戻ってくると思います。

今月もコロナに負けないように頑張っていきたいと思ってます。
自分も、「今日もビールが美味い」と思った時は
コロナは大丈夫と思っています。

 

【5月号】

4月12日から5月6日までコロナ休業させていただきました。
みなさま、ステイホームをどうお過ごしですか?
心ウキウキの春なのに、どこにも行けない。
カラダがおかしくなっちゃう。
本当は今月やるはずの畑の落花生とさつまいもの植え付け、
4月にやっちゃいました。でも時間が余っちゃう。
お店の空気の入れ替え、水槽の魚の観察、
ぬかみその手入れ、でも時間がたんとある。
考えてみると、自分の人生でこんなに休んだことない。
定年後、職の離れた人生ってこんな感じなのかな~。

今月のお酒は4月分のお酒を大放出。
「十四代」「而今」「飛露喜」「森伊蔵」「赤兎馬」「三岳」など。
ジャンジャンやってもらいたいと思ってます。
、、、でもサンミツに、、、、困っちゃうね。
酒類のテイクアウトも考えています。
税務署の許可が必要なので、時間が要ります。
そうすれば、家で「十四代」や「而今」「磯自慢」「飛露喜」など、
また「森伊蔵」「魔王」「赤兎馬」「佐藤」なども家飲みできちゃう。
その時は、当店の活アジタタキやなめろうや桜エビ天など家では
ちょっと難しいオツマミなどご一緒にいかがですか。

ビールはメーカーが新しいビールと交換してくれるそうです。
生樽は新鮮が命。確かにそうですね。
メーカーも思い切った決断をしました。
でももったいないですね。古いのは処分しちゃうそうです。

イベントがみんな中止になっちゃいました。
夏の富士祭りまで。店の前の中央公園も
イベントがなくなって寂しいそうです。
お店の宴会もぜ~んぶ中止。
入ってるのは、昨年予約した数件の忘年会のみ。

酒蔵で高濃度のアルコールが製造販売されました。
消毒用アルコールの代替品として。手指消毒用として。
いいですねー。
こんな時、皆さんのお役に立てることは羨ましい限りです。
高砂酒造さん、富士錦酒造さんありがとうございます。
税務署もこのアルコールには税金を取らないそうです。見直しました。

仕事してないので何を書いていいのか、困ります。
5月7日から営業してます。コロナ心配です。

 

PAGE TOP