富士で居酒屋・和食なら、海郎小屋へ

海郎小屋名物

海郎小屋通信

海郎小屋通信

【4月号】

春真っ盛り。花粉症も楽になり、トシの割にはウキウキしてきます。
平成、最後の春。平成元年生まれも今年31歳。早いですねー。
昭和生まれはみ~んな年寄り。
自分が30歳の頃、大正生まれがみんな年寄りに見えたのと、同じかな。
4月は入学、入社で希望に燃えてる平成生まれの諸君。いいな~デス。
自分は終末に向かって身体も脳もしぼんでく。
、、でも春はウキウキ。

自分の超雑草だらけのたらの木畑。
たらの芽も元気よくスクスクと伸びています。
ただ古い太い木が枯れてるのが目立ちました。
根はしっかりしているので安心ですが、
老木を見ると、なん~~か? ネ。

4月は夏メニューに衣替え。
鍋はなくなり、陶板焼きになります。
陶板(とうばん)焼きは字のごとく、陶器の板。
どじょう鍋などに使われる薄い陶器の鍋。
若い人にはタジン鍋の方がわかりやすいかな。
そして、トラフグのコースや刺身、鍋なども10月までお休みです。
フグはよく彼岸から彼岸までと言われているようです。
そして、スッポンもフルコースはお休みします。
当店のスッポンは九州の温泉で育ったメスの温泉美人。
夏は育成の為、出荷してくれません。
春にサプリメント用に大人のスッポンが
処分されちゃうからだそうです。
な~んか、かわいそう。

3月最終日は決算でみ~んなで棚卸しをやります。
メモを片手にハカリで測ったり、1ヶずつ数えたり、
いつもと違う顔をしてる。
自分は酒の担当。年末限定の高級酒などが在庫の足を引っ張る。
会計士には不良在庫と思われてる。
本数では「磯自慢、吟醸生原種」720mlが群を抜いてたんとある。
12月だけの出荷のため、5ケースまとめて買います。
でも9月ごろには終わっちゃう。
「黒龍」や「十四代」、「磯自慢」「女泣かせ」 等々、
金額が大きいのばっかりです。

地ウイスキーの人気がすごいです。
どれが人気という訳でもないんですが。
今「岩井」飲んだから、こんどは「ピーク」にしよう。
みたいに色々飲み比べているみたい。
先日、新聞で見ましたが、新潟の「八海山」が
北海道でウイスキーを始めるみたいです。
北海道のニセコ国際スキー場の近くだそうです。
3年後には出てくるでしょうね。
ますますウイスキーから目が離せなくなってきました。
でもそのぶん焼酎を飲まれる方が減少傾向です。
焼酎ハイボールもイマイチ。
日本酒はそれでも頑張ってます。
「十四代」「磯自慢」「而今」「獺祭」など
ウンと頑張ってもらってます。

お店のメニューも春めいてます。
一番人気は「たらの芽天」「焼き筍」。
あとウドやホタルイカなど春爛漫です。
これから山菜の女王「コシアブラ」も
中旬には入ってくると思います。
春だ春だと言ってるうちに初夏になっちゃう。

 

【3月号】

アッチコッチで桜が咲いて、梅やパンジーが寂しそう。
だって、誰も振り向いてくれない。自分みたい。
今年は超暖冬ですねー。今年は霜を見ていない。
富士山もズーーット薄化粧。かわいそう。
野菜もどんどん大きくなっちゃって、農家さんもかわいそう。
当店自慢の冬名物『生きたヤリイカの刺身』、今年は入荷なし。
例年だと海水温が今の時期は14度~15度。でも今年は17度ぐらいだって。
毎年楽しみにしていたお客様、ごめんなさい。

インフルエンザの大流行が終息したら今度は花粉症。
車が黄色くなるくらい飛んでる。
(花粉なのか、PM2.5なのか、または黄砂なのかよくわかんないけど。)
自分は鼻、のどじゃなく目だけがかゆい。
老眼だから新陳代謝が悪いのかも?

今年も入荷しました『生萬寿』。『生萬寿』っていうのは当店のみ。
本当は「無濾過生原酒」っていう名前です。
でも造りは「萬寿」です。工程は一緒。
ただ、火入れ、加水しないで、できたてを
そのまんま瓶詰め、出荷します。
ダカラ、わかりやすく『生萬寿』です。
久保田さんごめんなさい。

『而今(じこん)』やはりすごい人気です。
当店も純米酒しか入荷しないのですが、
2月は「無濾過生 特別純米」が入荷、
あーっという間に全部、売り切れちゃいました。
『十四代』の「本丸 角新生」もアットいう間に終わっちゃいました。
両方ともすごい人気です。

地ウイスキー。ハイボールで提供していますが、
お客様はなんの抵抗もなく、注文してる。
そしてお客様同士で飲み比べてる。
嬉しいですね。1番人気はやはり以前からやってたマルスウイスキーの『岩井』。
2番目は秩父の『イチロー』、3番目は富山の『サンシャイン』ってとこかな。
静岡の『ガイアフロー』が今年(来年?)出てくるのが楽しみです。
試飲した人によれば、味、香りは上々とのこと。

メニューに載ってる『自家漬らっきょ』、
2月いっぱいで売れ切れちゃいました。
申し訳ありません。ごめんなさい。
(今月は3回も謝っちゃいました。)
去年の5月に30kg漬けたのですが、、、
お客様も素朴な味が好きなんですね、やはり日本人。いいね。
今年も漬けます。自分の仕事です。梅干しとらっきょ。
今は大根漬けに挑戦しています。ぬかではなく、塩、酢、砂糖で。

「静岡県新酒鑑評会 蔵元自慢の酒 利き酒会」が
3月26日静岡市のもくせい会館で行われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「静岡県新酒鑑評会 蔵元自慢の酒 利き酒会」
開催日:3月26日(火)
時間:12:00~14:00
場所:もくせい会館
   静岡市葵区鷹匠3-6-1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12:00~14:00の2時間ですが、時間があれば是非どうぞ。
各蔵の一番美味いお酒がズラ~と並びます。
蔵の方達も見えていますのでお話も伺えますよ。
解らないことがあったら是非質問してみてください。

 

PAGE TOP