富士で居酒屋・和食なら、海郎小屋へ

海郎小屋名物

海郎小屋通信

海郎小屋通信

【2月号】

富士山にやっと雪が積もりました。
本当に可哀想なくらい雪がなかった。
北陸や東北で大雪なのに富士山は、黒い肌を見せていた。
何十年も見てきてやっぱり富士山は、
雪があった方が絵になり、美しい。
木花咲耶姫様に惚れ直しちゃう。

みなさんコロナは大丈夫ですか。
しっかり対策取ってますか?
1月の海郎小屋は32年前の開店以来最低の売り上げでした。
板前も従業員も昼出てきて、仕込みがチットしかない。
夜は夜でお客様がチラリ、ホラリ。
手持ち無沙汰でやることがない。1月中こんな毎日でした。
仕入れも八百屋さんや魚屋さんに「本日仕入れ休みます」
なんてFAXしなければならない情けなさ。

新酒も続々と出てきていますが、
お客様がないので仕入れは控えています。
早春の野菜や魚も同じくやめてます。
業者さんからは
「この酒、今回どうします?」
「魚いいのが入ってるよ~」
み~んな断らなければならない、情けなさ。
早く終息してほしい。こんな愚痴しか書けない。
ということで今回の「海郎小屋通信」書けないです。

個人的に嬉しい事
個人的なんですが、たまらなく欲しかったコーヒーが手に入りました。
高倉健さんが好んで飲まれていたコーヒーが手に入りました。
青森の酒屋さんの「八甲田の残雪」というコーヒーです。
当店の従業員が取り寄せてくれました。
ココロにしみる美味さ。
ドリップコーヒーよりプレスコーヒーの方がグンと美味い?
コロナを忘れる瞬間です。
個人的な余談です。

 

【1月号】

1月号写真
本年も海郎小屋をお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。
今年は早くコロナをやっつけて、
普通の仕事、普通の生活、ができるよう願いたいです。
富士山が1月になっても雪がない。かわいそうです。
富士山にも早く白い衣装を着せてあげたいですね。


地ウイスキーで静岡発のウイスキーが誕生しました。
今年で4年目、ついにデビュー。
『ガイアフロー プロローグK』
お値段もアルコール度数もチョット高め。
酒屋さんで8千円チョイ、ALC.55.5%
初年度に仕込んだ原酒がようやく花開き、
「プロローグK」として市場にデビューしました。
味も3年とは思えないくらいグーー。
当店もガイアフローが樽のオーナーを募集の時、
1本買いました。でも瓶詰めはまだしません。
5年後にします。(多分?美味くなってるだろーね。)


富士市は12月になってコロナが飲食店、病院でクラスターが発生。
病院は100人超え。
そんな中、市では12月23日から1月5日まで
飲食店の夜8時までの時短要請が出ました。
当店も夜8時までの時短要請に従いました。
7時ごろ見えられたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
中途半端な飲食、本当に申し訳なく思います。
もうチョット美味いお酒、焼酎、ウイスキーを味わってもらいたかったです。
時短要請に応じず営業した店もありました。
マタ、そこからクラスター発生。
エー加減にしてほしいですね。
その店のおかげで又飲食店が悪者にされちゃう。
マジメに休業や時短営業した店は怒りたくなります。
マッタク、モー(🐂)。


年末に十四代のスペシャルとして特売した、「純米大吟醸3種」。
ネット価格42万円相当の文字が効いたのか実によく出ました。
未だチット残ってます。
1月も引き続きやらせてください。
飲むなら、味わうなら今ですよ~。

今年はやたらと寒い。年寄りにはこたえます。
風邪、インフルには気をつけて、、
コロナと間違えられちゃうから。

 

PAGE TOP